澤地久枝「輝け!憲法9条・平和のつどい」2006|護憲運動|九条の会・わかやま
5.13 「輝け!憲法9条・平和のつどい」
ありがとうございました。2,500人超満員で大成功!! <写真と記事> <講演概要>
<毎日新聞・和歌山市版>←追加アップ <つどい新聞14> <つどい新聞号外>

「九条の会」 よびかけ人・作家
  澤地久枝さん
 ― 今、九条への思いを熱く語る ―
 未来への人と人との絆

 [協賛企画] 合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」

2006年5月13日(土)午後2時から
和歌山県民文化会館大ホール

参加協力券:500円  託児所あり
主催 : 共催46団体
(連絡先/「つどい」事務局 宮下ビル4F
       ℡ 073-428-7221 )
連絡受付終了
[講師プロフィール](5月2日更新)  澤地久枝 : 戦争の酷さ、国家や軍の棄民を体験した原点から、改憲の動きを憂慮、「九条の会」よびかけ人として「戦争放棄は世界の理想」「九条守る人の絆を」と精力的に講演を続ける。1930年東京生まれ。中国東北部(満州)で敗戦を迎える。49年中央公論社に入社、婦人公論編集部に転属。63年退社後、五味川純平「戦争と人間」の資料助手を経て、72年「妻たちの二・二六事件」を発表。著書多数、庶民の目で忘れられた人々に光を当て続ける。日本ノンフィクション賞、菊池寛賞など受賞。 <最近の講演報道>
…「毎日新聞」 宮崎(4.22)
<母校受賞スピーチ>
…早稲田大学卒業式
<講師インタビュー>
…「毎日新聞」
<講師ビデオ>
…「九条の会」有明講演会
 「平和のつどい新聞」や取り組みの過去ログは >> <「つどい」取り組み>
  [トップページ]