薄毛対策を支援する薄毛対策ナビ

menu

薄毛対策支援ナビTOP
AGAの仕組み
AGAの原因と対策
薬に頼らない育毛
育毛に良い生活習慣
髪の毛を太くする方法
産毛を太くする方法
生え際の育毛
薄毛と遺伝の関係
育毛商品の効果
ミノキシジルの効果と副作用
フィナステリドの効果と副作用
女性におすすめの育毛シャンプー
 
AGA関連用語
男性ホルモン
5αリダクターゼ
DHT(5αDHT)
ヘアサイクル
脱毛因子「TGF-β」
FGF-5
ハミルトンの実験
 
育毛成分
亜鉛
アルギニン
塩化カルプロニウム
オウゴンエキス
加水分解酵母エキス
グリチルリチン酸ジカリウム
セファランチン
センブリエキス
ノコギリヤシ
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
プラセンタ
ポリリン酸ナトリウム
M-034エキス
t-フラバノン
 

亜鉛(ZINC)の育毛効果


亜鉛(ZINC)

亜鉛はミネラルの一種で、
食事などで摂ったタンパク質を、髪の毛や筋肉、骨、臓器といった組織に変える働き」と
活性型男性ホルモン(DHT)を阻害し、細胞の増殖を促す効果
があると言われています。

亜鉛を摂ることによって、他の栄養素が髪に行き渡ることになり、育毛効果が期待できます。

亜鉛が不足すると育毛効果どころか、抜け毛・薄毛・白髪など様々なダメージとなって頭皮に表れてしまいます。特にキレート処理された亜鉛は体内への吸収率が高くなります。

但し、亜鉛の取りすぎが続いてしまうと鉄や銅の吸収が妨げられてしまうことがありますので注意が必要です。

このため、貧血や免疫機能の低下、白血球の減少、コレステロールや糖代謝の異常といった鉄や銅の欠乏の症状が出てきます。

厚生労働省が定めている亜鉛の「許容上限摂取量」(※一日に摂取しても安全な量の上限)によるすと、「男女とも1日に30mg」とされています。通常は、3〜15mgが望ましいとされていますのでそれくらいを目安としましょう。

亜鉛は、ノコギリヤシ(ソウパルメット)とともに育毛サプリメントの定番成分として配合されています。

参考:おすすめ育毛サプリメント

Copyright (C) 2013 亜鉛(ZINC)の育毛効果 All Rights Reserved.


ウォーターサーバーの比較ランキング