薄毛対策を支援する薄毛対策ナビ

menu

薄毛対策支援ナビTOP
AGAの仕組み
AGAの原因と対策
薬に頼らない育毛
育毛に良い生活習慣
髪の毛を太くする方法
産毛を太くする方法
生え際の育毛
薄毛と遺伝の関係
育毛商品の効果
ミノキシジルの効果と副作用
フィナステリドの効果と副作用
女性におすすめの育毛シャンプー
 
AGA関連用語
男性ホルモン
5αリダクターゼ
DHT(5αDHT)
ヘアサイクル
脱毛因子「TGF-β」
FGF-5
ハミルトンの実験
 
育毛成分
亜鉛
アルギニン
塩化カルプロニウム
オウゴンエキス
加水分解酵母エキス
グリチルリチン酸ジカリウム
セファランチン
センブリエキス
ノコギリヤシ
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
プラセンタ
ポリリン酸ナトリウム
M-034エキス
t-フラバノン
 

薬に頼らない育毛


薬に頼らない育毛

医薬品を頼った育毛はある程度有効とされていますが、その副作用が気になるところです。

副作用のことを考えると、薬はできる限り利用したくないのが人情です。

また、現在、育毛対策として医薬品を使用されている方も副作用を実感し、できれば服用をやめたいと思われている方が多いのも事実です。

参考:ミノキシジルの効果と副作用
参考:フィナステリドの効果と副作用

薬に頼らない育毛・発毛を考えた場合、段階別に次のような対応策があります。

1.国産の育毛剤・育毛サプリの使用
2.LED及び低出力レーザー照射
3.自毛植毛

国産の育毛剤・育毛サプリ

ネットなどで販売されている国産の育毛剤・育毛サプリは、副作用が心配される医薬品を使っているものは殆どありません。

現在では、研究が進み、優秀な育毛剤や育毛サプリメント等が開発されています。

特にAGAの進行がさほど進んでない方や若年層の方は、医薬品に頼る前に比較的安全とされる国内の育毛剤、育毛サプリメントをお試しされることをお勧めします。

これらのうち、効果が期待できる商品を選ぶポイントは以下の通りです。
 
1.男性の育毛商品でも女性の育毛商品でも、エビデンスに基づいた(証拠・根拠のある)AGA・FAGA対策成分・発毛育毛成分が配合されていること
2.血行促進や細胞活性化成分など育毛に良いとされる成分や栄養補助成分を含んでいること
3.髪や頭皮に良くない成分を極力使用していないこと
4.口コミや評価がいいこと

これらを加味した育毛剤や育毛サプリを継続して使用することで育毛が期待できます。

参考:育毛剤のランキング(発毛育毛ガイド)
参考:育毛サプリメント ランキング(育毛大全)

LED及び低出力レーザー照射

効果が期待できる割に日本であまり普及していないのが、LED及び低出力レーザー照射です。

培養したヒト毛乳頭細胞での実験では、超狭帯域LEDの照射が毛乳頭細胞を刺激して毛髪を増殖させる物質の分泌を促すことが確かめられており、副作用も確認されていません。

脱毛症診療ガイドラインの評価でも、LEDおよび低出力レーザーの発毛効果に関しては、有用性を示す十分な根拠があり、副作用も皮膚の乾燥など比較的軽微であることから、適切な機材を使用して行うよう勧めるとされています。

機器は高価ですが育毛剤などを長年使用することを考えるとかえって安くつく場合もあります。医薬品レベルの育毛剤の副作用に悩まれている方にはおすすめです。

参考:薬の副作用が気になる方へおすすめの薄毛改善方法

自毛植毛

自毛植毛とは、自分の後頭部などの髪の毛を毛包ごと薄毛の進行している部分に移植する施術方法です。育毛剤やLEDなどで改善が見られない場合に検討する薄毛対策です。

初期費用はかかりますが、薄毛対策としては最も効果的です。

副作用もありません。

参考:人口毛植毛と自毛植毛

日々使用するシャンプーも重要

また、ベースとなる頭皮環境を整えるためにシャンプーの役割は意外と重要です。

市販の量産されている安価なシャンプーの中には、頭皮の環境を加味していない商品も少なくなく、使い続けることで頭皮の毛穴から髪の毛によくない成分が浸透蓄積し、結果、髪のキューティクルや髪の成長を阻害し、ハリ・コシのない細い髪へとなってしまうことが心配される商品もあります。

そういう意味でも、常日頃使用するシャンプーは非常に大事だと言えます。

近年、このような成分を使わないノンシリコンシャンプーやアミノ酸系シャンプー、頭皮に優しい天然成分を使用したシャンプーといったものが人気になっているのは、品質の悪いシャンプーが頭皮環境を乱して育毛にも少なからず悪影響を与えていることがわかってきているためです。

最近のシャンプーには、頭皮に悪い成分を排除すると同時に育毛剤と同様に育毛効果が期待できる成分を含んでいるものもあり、育毛効果に直接貢献するものも出てきています。

シャンプーは、洗ってすぐに洗い流すものなので育毛剤や育毛サプリメントのような効果は期待できませんが、継続して使い続けることで頭皮環境が整い育毛効果を発揮するものもあります。

頭皮に悪影響を及ぼすシャンプーを使わなくなるだけでも育毛に与える影響は非常に高いのでできるだけ良質のシャンプーを使うことをお勧めします。

特にシャンプー後に育毛剤などを使用している場合はなおさら質の良いシャンプーを使うことをおすすめします。まさに継続は力です。

自分にあった適切なシャンプーと育毛剤や育毛サプリメントを併用することで育毛の効果がより高まることは言うまでもありません。

参考:育毛シャンプーランキング(育毛大全)

参考:女性におすすめの育毛シャンプー

Copyright (C) 2013 薬に頼らない育毛 All Rights Reserved.