薄毛対策を支援する薄毛対策ナビ

menu

薄毛対策支援ナビTOP
AGAの仕組み
AGAの原因と対策
薬に頼らない育毛
育毛に良い生活習慣
髪の毛を太くする方法
産毛を太くする方法
生え際の育毛
薄毛と遺伝の関係
育毛商品の効果
ミノキシジルの効果と副作用
フィナステリドの効果と副作用
女性におすすめの育毛シャンプー
 
AGA関連用語
男性ホルモン
5αリダクターゼ
DHT(5αDHT)
ヘアサイクル
脱毛因子「TGF-β」
FGF-5
ハミルトンの実験
 
育毛成分
亜鉛
アルギニン
塩化カルプロニウム
オウゴンエキス
加水分解酵母エキス
グリチルリチン酸ジカリウム
セファランチン
センブリエキス
ノコギリヤシ
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
プラセンタ
ポリリン酸ナトリウム
M-034エキス
t-フラバノン
 

t-フラバノンの育毛効果


t-フラバノンの作用

t-フラバノンは、花王が独自に開発した育毛成分です。
t-フラバノンには、以下の作用が認められています。

@毛母細胞増殖促進効果 → 育毛促進効果
A毛成長促進効果 → 抜け毛の原因であるTGF-βを抑制する作用
B接着分子の出現量の増加 → 皮膚と毛髪の接着強化により抜け毛を抑制

その結果、公式サイトで、t-フラバノンで以下の3つの効果が確認できたことを記載しています。

t-フラバノンの効果

洗髪時の抜け毛

男性型脱毛症の男性の頭部の片側にt-フラバノン配合育毛剤を、もう片方に未配合育毛剤を6ヶ月間使用してもらい、洗髪時の抜け毛数を比較。

その結果、t-フラバノン配合育毛剤を使用した側の抜け毛数が経時的に減少。

成長期の髪の毛の数

男性型脱毛症の男性に、1日2回30週間サンプルの塗布を行い、脱毛周辺部に設けた一定面積の観察部位での成長期毛数を試験開始前と比較。

t-フラバノン配合育毛剤を使用した群では、30週間後には成長期毛数が約8%増加しましたが、未配合品使用群ではむしろ減少。

成長期の髪の毛の太さ

男性型脱毛症の男性に、1日2回30週間サンプルの塗布を行い、脱毛周辺部に設けた一定面積の観察部位における、成長期毛の太さを試験開始前と比較。

未配合品を使用した群では、30週間後には太さが17%程度減少していましたが、t-フラバノン配合育毛剤を使用した群では、10%程度太くなり、t-フラバノンには毛髪を太くする効果があることがわかりました。

さらに、t-フラバノン配合品30週間使用後は、使用前に比較して硬毛数の増加が認められています。t-フラバノン配合品を19カ月継続使用すると確実に硬毛数が増加することが判明しました。

t-フラバノン未配合品を使用した箇所では、男性型脱毛症の進行が進んだと見られ、30週間後には成長期の髪の毛の本数が減少し、髪の毛の太さが17%程度減少していたにも関わらず、t-フラバノン配合品を使用した箇所では、成長期の髪の毛の本数も増加し、髪の毛の太さも増したという良好な研究結果です。

t-フラバノンには以上のような優れた育毛効果があります。

また重大な副作用も報告されていませんので、一定の安全性が確保されていると考えられます。

参考:男性・女性別育毛剤のランキング

Copyright (C) 2013 t-フラバノンの育毛効果 All Rights Reserved.