薄毛対策を支援する薄毛対策ナビ

menu

薄毛対策支援ナビTOP
AGAの仕組み
AGAの原因と対策
薬に頼らない育毛
育毛に良い生活習慣
髪の毛を太くする方法
産毛を太くする方法
生え際の育毛
薄毛と遺伝の関係
育毛商品の効果
ミノキシジルの効果と副作用
フィナステリドの効果と副作用
女性におすすめの育毛シャンプー
 
AGA関連用語
男性ホルモン
5αリダクターゼ
DHT(5αDHT)
ヘアサイクル
脱毛因子「TGF-β」
FGF-5
ハミルトンの実験
 
育毛成分
亜鉛
アルギニン
塩化カルプロニウム
オウゴンエキス
加水分解酵母エキス
グリチルリチン酸ジカリウム
セファランチン
センブリエキス
ノコギリヤシ
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
プラセンタ
ポリリン酸ナトリウム
M-034エキス
t-フラバノン
 

ノコギリヤシ(ソーパルメット)の育毛効果


ノコギリヤシ(ソーパルメット)

ノコギリヤシ(ソーパルメット)というのはヤシの一種で植物の名前です。主にアメリカからメキシコの湾岸地域に生息している植物で日本では自生していません。

ノコギリヤシの果実が前立腺肥大の治療に効果があることが発見され注目を集めていますが、それと同時に薄毛に対してもその効果を発揮することが判明し最近では育毛サプリメントの多くにノコギリヤシの成分が含まれています。

ノコギリヤシ(ソーパルメット)には、T型及びU型 5αリダクターゼの働きを抑制して、テストステロンがDHTに変化することを抑制する働きがあり、男性型脱毛症の先天的要因を抑制するハーブとして非常に期待されています。

AGA治療薬で有名なフィナステリドの原料はノコギリヤシから抽出されたエキスを化学合成したものというだけあってフィナステリドとノコギリヤシは類似した働きがあります。

実際、ノコギリヤシとフィナステリドの効果を比較した研究実験では、中程度のAGAと診断された方のグループを対象に、2年間
・ノコギリヤシ320mgを毎日摂取した場合、38%に
・フィナステリド1mgを毎日摂取した場合、68%に
薄毛改善効果が見られたとされており、ノコギリヤシにもフィナステリドほどではないもののしっかりした薄毛改善効果があることがわかっています。

フィナステリドの副作用が気になる方にはノコギリヤシはおすすめの代替え成分です。

一般的にも問題となる副作用や健康被害はありませんが、胃の不調、アレルギー症状、過敏症が出る場合があるという報告があります。

尚、推奨量は300mg程度とされています。

ノコギリヤシは、定番の成分として殆どの育毛サプリメントに配合されています。

Copyright (C) 2013 ノコギリヤシ(ソーパルメット)の育毛効果 All Rights Reserved.