薄毛対策を支援する薄毛対策ナビ

menu

薄毛対策支援ナビTOP
AGAの仕組み
AGAの原因と対策
薬に頼らない育毛
育毛に良い生活習慣
髪の毛を太くする方法
産毛を太くする方法
生え際の育毛
薄毛と遺伝の関係
育毛商品の効果
ミノキシジルの効果と副作用
フィナステリドの効果と副作用
女性におすすめの育毛シャンプー
 
AGA関連用語
男性ホルモン
5αリダクターゼ
DHT(5αDHT)
ヘアサイクル
脱毛因子「TGF-β」
FGF-5
ハミルトンの実験
 
育毛成分
亜鉛
アルギニン
塩化カルプロニウム
オウゴンエキス
加水分解酵母エキス
グリチルリチン酸ジカリウム
セファランチン
センブリエキス
ノコギリヤシ
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
プラセンタ
ポリリン酸ナトリウム
M-034エキス
t-フラバノン
 

セファランチンの育毛効果


セファランチン

セファランチンは、ツヅラフジ科の植物タマサキツヅラフジから抽出した有機化合物です。

セファランチンは、アレルギーを抑え、末梢循環障害を改善して血行を良くする効果があるため、脱毛の治療にも効果があると言われており、事実、円形脱毛症や粃糠性脱毛症の患者さんに病院の先生が処方する薬としても知られています。

セファランチンは、毛細血管を拡張して血行を良くする血流促進作用、造血機能の回復力を高める免疫機能増強作用、毛母細胞の増殖を促進する作用なの効果があると言われ、同じく薄毛に悩んでいる方にも有効とされています。

但し、日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2010年版では、男性型脱毛症への推奨度として「C2(根拠がないので勧められない)」と評価してありますし、同じく2017年版ではセファランチンが評価対象から消えているため、十分なエビデンス(根拠)は得られなかったと考えられます。

Copyright (C) 2013 セファランチンの育毛効果 All Rights Reserved.


PR
インターネットビジネスの種類